トップページ > 個人情報保護方針

個人情報保護方針

コンプライアンス・内部通報規程

(目 的)

第1条 この規程は、川崎清港会(以下「会」という。)におけるすべての役員及び職員が法令等を遵守し、社会的規範に則った公正な職務を行なうために、コンプライアンスに関する必要な事項を定め、会の適切な業務運営を図ることを目的とする。

(定 義)

第2条 この規程において、次の各号に定める用語の意義は、当該各号に定めるところによる。

(推進体制)

第3条 この規程の円滑な実施を図るため、会にコンプライアンス実施総括責任者(以下「総括責任者」という。)及びコンプライアンス実施責任者(以下「実施責任者」という。)を置く。
2 総括責任者は、会長をもって充て、実施責任者は常務理事を充てる。
3 総括責任者及び実施責任者は、第5条で定める倫理・コンプランアンスの行動規範について全ての役員及び職員が遵守するよう指導・教育しなければならない。

(内部通報)

第4条 この規程で禁止されている行為が行われている、又はその疑いがあるという情報については、監査役及び実施責任者に報告することとする。
2 監査役及び実施責任者は、通報があった事項について、総括責任者に報告し、迅速かつ適切に解決するよう努めなければならない。
3 通報者の秘密・プライバシーは保護し、通報者の利益を図り、不利益となる取扱いは行なわない。
4 通報に関する事項は、法令等の定めがあるものの他、実施責任者が定める。

(行動規範)

第5条 この規程におけるコンプライアンスの行動規範は、次とおりとする。

(懲戒処分)

第6条 コンプライアンスの行動規範に違反した場合は、懲戒委員会(理事会)で審議の上、次の各号で定める懲戒処分を行う。

(附則)

この規程は、平成20年4月1日から施行する。

▲ページの先頭へ