トップページ > 業務内容

業務内容

海面清掃事業

川崎港内の流木、その他の海上浮遊物を収集分別し処理を行います。

【 重点区域 】

多摩川及び多摩・末広・大師・夜光・桜堀・水江・池上・入江崎・千鳥・塩浜・田辺・南渡田・浅野・白石・京浜・境の各運河並びに東扇島防波堤内の区域を巡回します。

海面清掃区域

【 処理方法 】

収集したじんかい等は、川崎市と収集塵芥搬出契約を締結した産廃業者が搬出処分します。

船舶・職員紹介
双胴船「つばき」
双胴船「つばき」
木造船「第一清港丸」
木造船「第一清港丸」
塵芥処理班
塵芥処理班

 

塵芥等収集
廃棄ボード回収
廃棄ボード回収
廃棄ボード陸揚
廃棄ボード陸揚
廃棄オイルフェンス回収
廃棄オイルフェンス回収

 

廃棄オイルフェンス陸揚
廃棄オイルフェンス陸揚
塵芥陸揚
塵芥陸揚
タイヤ収集
タイヤ収集
オイルフェンス点検
オイルフェンス点検
オイルフェンス点検
オイルフェンス点検

 

流出油回収装置搭載訓練
回収装置をつばきに搭載
回収装置をつばきに搭載
回収装置の接続
回収装置の接続
流出油吸引放出テスト
流出油吸引放出テスト

 

関連事業その他

東京湾クリーンアップ大作戦への参加

東京湾クリーンアップ大作戦推進会の提唱による「東京湾クリーンアップ大作戦」に参加し、ポスター等の配布により海洋汚染防止の啓発に努めております。

川崎港環境保全啓発活動

川崎港は原油からコンテナまで取り扱う総合港湾で、日に平均100隻の大小の船舶が入港し、京浜工業地帯や首都圏の経済活動に貢献しています。また市民生活を支える重要な役割を担っております。この大事な川崎港の発展と併せて安全できれいな海を未来の子どもたちへ引き継ぐため、よりいっそう環境を大切にする啓発を行っております。
啓発ポスター
 「きれいな海を未来の子どもたちへ」のポスター作成及び掲示
(1) 平成29年8月1日から8月31日 川崎市営バス塩浜営業所管轄バス約100台の車内に掲示。


 

みなと祭り
みなと祭り
川崎清港会紹介コーナー
みなと祭り
みなと祭り来場者にロープワークを教えました
みなと祭り
お子様にも丁寧に教える 清港会職員です
   
川崎マリエンでの啓発展示

 公益社団法人川崎港振興協会との協働で、川崎清港会の活動紹介や環境保全への理解を市民に深めてもらうことを目的に、マリエン2階展示コーナーにおいて行う。※常設展示

みなと祭り
川崎マリエン2階「川崎清港会紹介コーナー」